自動巻き時計のメリット

手動で巻き上げる手間が省けるなどのメリットがある

自動巻き時計のメリットとして挙げられる一つが、手巻きのように毎日手動で巻き上げる手間が必要ないという点です。基本的に腕に着けていれば、リューズを巻く必要はありません。ただ、腕の動きが少なかったり、身に付けている時間が短い場合は、巻き上げが足りなくなり手動で巻く必要があるので、その点は注意が必要です。身に付けていない時は、ワインディングマシーンと呼ばれる腕に着けていない間でも巻き上げられる装置を活用するのが良いでしょう。 また手巻き時計に比べて精度が高い他、時間が狂ってしまうリスクが少ない点も自動巻きのメリットの一つです。手巻き式時計の場合は、ゼンマイの駆動力が不足すると精度が落ちやすくなってしまいます。一方、自動巻きの時計は、身に付けるだけでゼンマイの駆動力をキープしてくれる事から、高い正確性を常に保つ事ができます。

選択肢の幅が広いのも自動巻き時計のメリット

様々なブランドの機械式腕時計に関しては自動巻き時計がトレンドとなっている事から、デザインやモデルなどあらゆる観点で選択肢の幅が広いのが自動巻き時計のメリットとも言えます。価格も高額なものはもちろんですが、リーズナブルな自動巻き時計も少なくありません。また以前の手巻き時計は巻かないと止まってしまうという特徴があったため、日付表示も搭載されていないシンプルなモデルが大勢を占めていました。現在では、手巻き式も様々な機能が搭載されたモデルが登場していますが、自動巻き時計はそれを超えるラインナップ数を誇っています。ただ、自動巻き時計はパーツが多く、ムーブメントも複雑化している事からメンテナンスは容易ではないという点は注意しておきましょう。