手巻き式時計の特徴

機械式時計の中では価格が安い

一般的な時計の中でも機械式時計は高価なことが多く、誰でも気軽に購入出来るというわけではありません。欲しいと思ってもその価格で諦めた経験があるという人も中にはいるでしょう。しかし、その中でも比較的手に入りやすい価格であることが多いのが手巻き式時計です。手巻き式時計は名前の通り自動巻きとは違い自分でゼンマイを巻き上げる必要がある機械式時計ですが、自動巻きと比べると構成するパーツの数が少なくなっています。構成が単純で使われているパーツが少ないというのは価格にも影響しており、自動巻きと比べると価格が安くなっていることが多いのです。世界的に有名な高級時計ブランドであっても、自動巻きを選ぶことで比較的手頃な価格で購入することが出来るのです。

機械式時計の中では耐久に優れている

高級時計の敷居が高いのはその価格が高いというだけではなく、扱いの難しさも関係しています。一般的なクォーツ式の時計と比べると機械式時計の中身は複雑になっており、どうしても故障することが多くなってしまうのです。ですが、その中でも初心者にも扱いやすくなっているのが手巻き式時計です。手巻き式は自動巻き式よりも構成するパーツの数が少ないため構造が単純になっており、耐久性に優れた時計となっているのです。機械式時計はちょっとした衝撃でも故障してしまうことがありますが、手巻き式は衝撃に強くメンテナンスもしやすいという特徴があります。そのため、普段使いする際にも気を使わなくても良いので初心者でも安心して使える時計となっています。